MENU

お知らせ&最新情報

2022年12月17日

お買取り車1台UPされました。

1. 2006Y ホンダS2000タイプV 青 1.7万KM

~お買取車紹介~

S2000はホンダ(本田技研工業)創立50周年記念として1998年に発表、翌1999年に発売されたホンダSシリーズ第4弾のオープンスポーツカーです。

※ホンダSシリーズ:ホンダが製造していたS660や、S800等のFR・MRのクーペ・オープンカーの車種

オープンカーでありながらも本格的なスポーツカーとしての性能を有し、さらに環境性能まで追及されており、平成12年排出ガス規制適合の認可を受け燃費も10・15モード燃費は、11~12km/Lとなっています。

駆動方式はホンダとして、S800以来29年ぶりとなるFRであり、搭載される2Lツインカム、もちろん可変バルブタイミング&リフト機構(VTEC)を装着したエンジンは前車軸より後方に置かれ、車体の前後重量バランスを50:50にすることに成功しています。

グレードは当初はベースのみ、2000年にVGS(可変ギアレシオステアリング)を装備したタイプVが、2002年には特別仕様車としてゴールドピンストライプ付専用ボディーカラーに、専用タン内装を組み合わせ、内外装を充実させたジオーレ、2007年に先に発表された北米仕様である「CR」の国内仕様としてタイプSが設定されました。

タイプSには専用装備として、ファブリックシート&インテリア、アルミシフトノブ、チューニングサスペンション+専用色アルミホイール、空力を考慮した前後大型エアロパーツとブラック塗装をほどこしたマットな質感の専用エンブレムをサイド/リアに装備しています。

タイプSはサーキット走行を重視した「CR」とは異なり、日常使用でのワインディング走行を重視したモデルで、従来のベースモデルよりも高速域の安定性と操縦感が向上しています。

2005年にマイナーモデルチェンジが行われ、エンジンが2.0LF20C(AP1)から2.2LF22C(AP2)に変更され、最高出力は250PSから242PSに、許容回転数は9,000rpmから8,000rpmへと落とされたものの、低中速のトルクが向上しました。

外観上の変更はなく、ホイールのデザイン変更に留められ、内装ではドアに設けられたサイドポケットの変更のほかに、メーターに時計と外気温表示が追加されました。

ホンダが29年振りに製造するFR車として当初は注目を集めましたが、その注目度とは裏腹に国内向け販売台数は10年間でわずか2万台あまり(世界累計販売台数は約11万台)と希少なお車で、年々その価値は高まってきています。少しでもご興味のある方は是非、お早目のご購入をご検討ください。

  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • カレンダー

    2023年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • カンタンに査定をお申し込みいただけます!

    とにかくカンタンに査定を申し込みたい!
    というオーナー様は下のフォームよりカンタンに査定がお申し込みいただけます!

    カンタン査定お申し込みフォーム

    カンタン査定をご希望のお客様は下記フォームにお客様の連絡先と愛車の基本データをご入力いただいて弊社へお送りください

    画像はLINEでも送信いただけます!

    LINEが便利な方はLINEより画像を送信ください。サイズ制限はありません。
    LINEで送信される際はフォームより、お名前、都道府県、モデル名、グレードを記載の上、フォーム送信後に【LINEで査定】ボタンをタップ頂きLINEのトークより、1:全体のお写真 2:メーターのお写真(走行距離の分かるもの) 3:車検証のお写真の3枚を送信ください。
    LINEでも氏名を送信いただくとスムーズです。

    LINEで査定

    qr

    お名前 *
    フリガナ *
    都道府県 *
    電話番号
    E-mail *
    ご希望の返信方法 TELE-mail
    モデル
    グレード
    画像1
    front
    画像2
    meter
    画像3
    front

    ※送信いただく写真は1枚あたり5MBまでの容量でお願いします。
    ※添付箇所をタップして写真を3枚添付してください。
    1:全体のお写真 2:メーターのお写真(走行距離の分かるもの) 3:車検証のお写真

    ご入力内容の確認*